カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。医師・看護師・柔道整復師・マッサージ師など、医療系・介護系・スポーツ系の仕事に必要な「筋肉」の機能について、オールカラーでCGイラストを使い、分かりやすく紹介しました。各筋肉の名称や起始・停止など、重要単語を隠して覚えることができる’赤シート’付き。監修は『スロトレ』でおなじみの東京大学大学院総合文化研究科教授で理学博士の石井直方氏。 【目次】目次序章 筋学基礎知識 第1章 上肢帯に働く筋 第2章 肩関節に働く筋 第3章 肘関節に働く筋 第4章 手関節・手指に働く筋 第5章 股間接に働く筋 第6章 膝関節に働く筋 第7章 足関節・足指に働く筋 第8章 体幹に働く筋 第9章 頭部・頸部に働く筋 第10章 関節可動域の和英表現と使用筋<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラから・・・



カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典「公式」はコチラから



カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典


>>>カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でカラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でカラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でカラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ユーザー数が加速度的に増えているのが今話題のコミックサイトです。かつては単行本を買うという人が一般的でしたが、電子書籍の形式で買って楽しむという人が確実に増えてきています。
マンガ雑誌などを入手するときには、斜め読みして内容をチェックした上で決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じようにストーリーをチェックすることが可能だというわけです。
電子書籍ビジネスには複数の企業が参入していますので、念入りに比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決定することが大切だと思います。購入可能な書籍数や価格、サービス内容などをチェックすることが不可欠です。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だとしたら、こんなに凄いことはない」という利用者の要望を元に、「月額料を納めれば購入の度に料金が発生しない」という形の電子書籍が登場したのです。
退屈しのぎに打ってつけのサイトとして、流行しつつあるのがBookLive「カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典」だそうです。お店に行ってまでして漫画を物色しなくても、たった1台のスマホでスグに読めるという所が強みです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画などの本を購入する時には、ちょっとだけ内容を確認してから決定する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じように中身を確認することができます。
書店では販売していないといった昔のタイトルについても、電子書籍なら購入できます。無料コミックの中には、中高年世代が若い頃に読んでいた漫画が含まれています。
「どこから書籍を入手するか?」というのは、非常に大切な事です。価格や利用の仕方などが違うのですから、電子書籍というのは比較検討しなければいけないのです。
電子コミックのサイトによってまちまちですが、1巻丸々無料で試し読みすることが可能というところも見られます。1巻を読破して、「面白いと思ったら、続巻を買い求めてください」という仕組みです。
書店では、棚の問題で陳列することが可能な書籍数が制限されますが、電子コミックという形態であればそうした問題がないため、マイナーな単行本も多々あるというわけです。




ページの先頭へ