ママでいるのがつらくなったら読むマンガブックライブ無料試し読み&購入


結婚して、子どもが生まれて、女のシアワセ満喫中! のはずなのに、なんで毎日こんなにイライラしているの!? 今日も悲壮な覚悟でママ道を突き進んでいる、たくさんの現役ママたち。そのグチと文句を聞き続けてきたママ・コーチングの第一人者が、自身の体験も織り交ぜながら、あなたの気持ちの落ち込みとストレスの原因を、ものの見事に解きほぐしてくれます。「晴天のヘキレキの夫の浮気」「元気すぎるわが子に肩身が狭い毎日」「ネクラなママ友達にゲンナリ」そんな現実に直面したってドンと来い! 毎日周囲に振り回されっぱなしのあなたが、自分の生き方を「これでいいんだ!」と思えるようになる、目からウロコの気持ちの落としどころが満載です。■著者プロフィール▽(著)山崎 洋実1971年静岡県生まれ。旅行代理店、大手英会話学校勤務を通じて、接客&人材育成の楽しさを知る。結婚退職後にコーチング(相手にやる気や行動力を起こさせる会話の手法・スキル)に出会い、体系的に学ぶ。その後、自身の妊娠出産を経て、「ママのイキイキ応援プログラム(通称・ママイキ)」をスタート。ハッピーなママライフを送るための思考、視点を悩めるママたちに伝授する。活動から7年を経てママイキは全国に普及。現在もママ向けコーチングの第一人者・ひろっしゅコーチとして大活躍している。▽(マンガ&イラスト)つちやまなみ1978年生まれ、北海道出身。少女漫画誌、育児雑誌などで、マンガやイラストを描いている。同業の夫と、2007年生まれの息子との3人家族。ひろっしゅコーチが講師を務める「ママイキ」講座の受講生でもある。
続きはコチラから・・・



ママでいるのがつらくなったら読むマンガ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ママでいるのがつらくなったら読むマンガ「公式」はコチラから



ママでいるのがつらくなったら読むマンガ


>>>ママでいるのがつらくなったら読むマンガの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ママでいるのがつらくなったら読むマンガ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ママでいるのがつらくなったら読むマンガを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でママでいるのがつらくなったら読むマンガを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でママでいるのがつらくなったら読むマンガの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でママでいるのがつらくなったら読むマンガが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ママでいるのがつらくなったら読むマンガ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ユーザーの数が急激に増加してきているのがコミックサイトなのです。これまでは「漫画は本という形で買うもの」という人が主流でしたが、求めやすい電子書籍として買って読むという方が増えています。
日頃よりたくさん本を読むと言われる方からすれば、月極め料金を納めれば何冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるという料金システムは、まさしく革命的だと高く評価できるでしょう。
購読者数の減少が叫ばれる中、電子書籍は今までにないシステムを提案することによって、新規登録者を増やしているのです今までは絶対になかった読み放題というプランがそれを実現させたのです。
コミック本というものは、読了後にブックオフなどに買取って貰おうとしても、大した金額にはなりませんし、読み返したくなったときに困ります。無料コミックを上手く利用すれば、置き場所はいらないから片付けに悩む必要がありません。
鞄を極力持たない男性たちにとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのはすごく助かります。荷物の量は増えないのに、ポケット内に入れて本を携帯できるというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「外でも漫画が読めたらいいな」と思う人に最適なのが電子コミックだと言っていいでしょう。その日に読みたい本を鞄に入れて運ぶことも必要なくなりますし、荷物そのものも重たくならずに済みます。
「自分の部屋に置くことができない」、「読者であることをトップシークレットにしておきたい」と恥じ入る漫画でも、漫画サイトならば家族に知られることなく閲覧できます。
1ヶ月分の月額料を入金すれば、色んな種類の書籍を財布を気にせず読むことができるという読み放題コースが電子書籍で一般化してきています。1巻ずつ支払いをせずに済むのが最大の特徴と言えるでしょう。
「すべての漫画が読み放題なら、こんなに良い事はない!」という漫画オタクの要望をベースに、「固定料金を支払えば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が登場したわけです。
漫画が手放せない人にとって、コレクションアイテムとしての単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、手軽に楽しみたいという人であれば、スマホ経由で読める電子コミックの方をおすすめしたいと思います。




ページの先頭へ