雑貨屋さんになりたいブックライブ無料試し読み&購入


こだわりやセンスが感じられる「雑貨ショップ」のオーナーになるには? 雑貨ショップ経営に携わり、現在は経営セミナーも主宰する雑貨ジャーナリストの著者が、自らの経営経験と豊富な取材をもとに書き下ろす、雑貨ショップ経営の入門書です。せっかく開いた店も続かなくては意味がないと、「借り入れなしで始める&続ける」という視点でまとめているのが特徴。長く続いている人気ショップの成功の秘訣も、取材しています。ショップオープンまでの準備や資金計画、仕入れなどの基本情報に加え、つねに“集客”を意識した仕掛けやネットショップ・催事の活用術など、いまの時代にあったハウツーを多く取り入れました。初心者が気になる点をQ&A形式で解説しているので、読みやすく、くり返し読んで参考にできる構成です。楽しく長く、雑貨ショップを続けたい人、必見の1冊です。■著者プロフィール▽マツドアケミ:小さな店づくり、チームワークづくり、雑貨、ライフスタイルなどをテーマにしたエッセイ、コラムなどを執筆する雑貨ジャーナリスト。外資系企業の秘書、家庭用品メーカーが運営する雑貨店の店長、本部バイヤー、ショップコーディネーターを経て、1999年に『雑貨屋さんになりたいですか』(主婦の友社)を上梓し、フリーランスとして独立。雑貨、モノ、ライフスタイルに特化して執筆する一方で、メーカーのモノ&店づくりやアーティストのプロモーションなどにも携わる。2002年、通信教育事業を手がけるブラスアンドカンパニー株式会社の雑貨事業のプロデューサーに就任。ロマンチックでラブリーなライフスタイルショップ「アリヴェ デパール」のコンセプト立案から雑貨の仕入れ、スタッフの育成までを手がける(09年にプロデューサーを離任)。02年にマツドアケミ個人の会社である有限会社Blooming を設立。雑貨ショップのプロデュースに加え、メーカーのモノづくりのアドバイスや、百貨店、小売店での雑貨に関連したイベント企画立案、テレビ、雑誌などでも活躍中。
続きはコチラから・・・



雑貨屋さんになりたい無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


雑貨屋さんになりたい「公式」はコチラから



雑貨屋さんになりたい


>>>雑貨屋さんになりたいの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


雑貨屋さんになりたい、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
雑貨屋さんになりたいを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で雑貨屋さんになりたいを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で雑貨屋さんになりたいの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で雑貨屋さんになりたいが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、雑貨屋さんになりたい以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「漫画の数があり過ぎて頭を痛めているので、購入を諦めてしまう」とならないのがBookLive「雑貨屋さんになりたい」の便利なところです。どれだけたくさん買おうとも、保管のことを心配せずに済みます。
実際に放映されているアニメを毎週見るのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、それぞれの好きな時間に見ることができるというわけです。
1カ月分の固定料金を入金すれば、バラエティーに富んだ書籍を財布を気にせず読めるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。一冊ずつ買わずに読めるのがメリットと言えます。
今日ではスマホを通してエンジョイできるアプリも、どんどん多様化が進んでいると言っていいでしょう。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、様々な選択肢の中から選べます。
BookLive「雑貨屋さんになりたい」を使えば、自分の部屋に本を置く場所を工面する必要がなくなります。最新の本が出ていないかと書店に買いに行く手間も省けます。このような面があるので、ユーザー数が急増しているのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


幅広い本を読み漁りたい方にとって、あれこれ買い求めるのは家計にもダメージを与えてしまうものだと考えられます。だけど読み放題を利用すれば、購入代金を抑制することも可能になります。
本や漫画の購入代金は、1冊単位での価格で見ればそんなに高くないですが、読みたいだけ購入していれば、毎月の支払は高くなってしまいます。読み放題というプランなら月額の利用料金が定額なので、出費を節約できます。
バッグなどを持ち歩くことを嫌う男の人には、スマホで無料電子書籍が読めるというのは物凄いことなのです。荷物を増やさずに、ポケットに入れて本を持ち歩けるというわけです。
顧客の人数が急激に増えてきたのが、若い人に人気の漫画サイトです。スマホだけで漫画を味わうことが可能なので、場所をとる本を持ち運ぶ必要もなく、移動時の荷物を軽減することができます。
スマホで見れる電子書籍は、嬉しいことにフォントの大きさをカスタマイズすることができますので、老眼で見えにくい60代以降の方でも、簡単に読むことができるという特長があります。




ページの先頭へ