里山・山地の身近な山野草ブックライブ無料試し読み&購入


ハイキングや山歩きの途中で目にするさまざまな植物。その名前やいわれを知るだけでも楽しさが倍増すると思いませんか。本書は『身近な野草・雑草』『身近な樹木』に続く、好評のワイド図鑑シリーズ第三弾です。今回は、平地よりやや高いところ(標高800mくらいまで)の里山・山地・丘陵地などでよく見かける野草を収録。関東近県では高尾山、陣馬(場)山、筑波山など、また関西近県では六甲山、再度山、箕面山など、中高年を中心に多くの人がハイキングや山歩きを楽しんでいますが、その道すがらでよく目にする、あるいは少し注意してみると簡単に発見できる山野草約450種を、1800枚余の写真とともに紹介しています。前2冊と重複する植物は一つもありません。1種類の野草を4、5枚の写真でわかりやすく解説。花の時季だけでなく、芽吹き、紅葉、枯れた状態のものなど、季節によって異なるその姿・形・色がこれ一冊でよくわかる画期的な図鑑です。■著者プロフィール▽菱山忠三郎:昭和11年、東京都八王子市に生まれる。成蹊大学卒業後、東京農工大学林学科を卒業。八王子市立高尾自然科学館研究嘱託、八王子高校講師を経て、現在は八王自然友の会副会長、日本植物友の会理事、八王子市文化財保護審議会委員、環境省自然公園指導員などのほか、朝日カルチャーセンターで植物講座も担当している『日本の野草』共著、『日本の樹木』共著(以上、山と渓谷社)、『高尾山 花と木の図鑑』『樹木の冬芽図鑑』『ポケットBOOKS 身近な野草・雑草』『ポケットBOOKS 身近な樹木』『ワイド図鑑 身近な野草・雑草』『ワイド図鑑 身近な樹木』(以上、主婦の友社)など著書多数。
続きはコチラから・・・



里山・山地の身近な山野草無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


里山・山地の身近な山野草「公式」はコチラから



里山・山地の身近な山野草


>>>里山・山地の身近な山野草の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


里山・山地の身近な山野草、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
里山・山地の身近な山野草を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で里山・山地の身近な山野草を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で里山・山地の身近な山野草の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で里山・山地の身近な山野草が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、里山・山地の身近な山野草以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


楽しめそうかどうか悩むような漫画があるような時は、BookLive「里山・山地の身近な山野草」のサイトで誰でも無料の試し読みをするべきではないでしょうか?読める分を見てつまらないようであれば、買う必要はないのです。
BookLive「里山・山地の身近な山野草」を楽しむなら、スマホが一番です。PCは持ち運ぶことができませんし、タブレットもバスなど人混みの中で読みたいという場合には、大きすぎて迷惑になると言えるからです。
子供の頃に繰り返し楽しんだ往年の漫画も、BookLive「里山・山地の身近な山野草」として販売されています。店舗販売では購入できない作品も揃っているのがポイントだと言えるでしょう。
本の購入代金というものは、1冊単位での価格で見れば安いかもしれませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の料金は高額になってしまいます。読み放題なら利用料が定額のため、出費を節減できます。
「画面が小さいから楽しめないのでは?」と心配する人もいますが、実体験でBookLive「里山・山地の身近な山野草」をゲットしスマホで閲覧すれば、その機能性に感嘆するはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


しっかりと比較した後に、自分にあったコミックサイトを決める人が少なくないようです。ネットで漫画を楽しみたいと言うなら、種々あるサイトの中から自分の希望を叶えてくれるものを選び抜くようにしましょう。
一カ月の利用料が固定のサイト登録しなくても利用できるサイト、1冊単位で購入するタイプのサイト、無料にて読むことができる作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも様々異なるところがありますから、比較するべきでしょう。
人気のタイトルも無料コミックを利用して試し読みができます。スマホやパソコン経由で読めるわけですから、家族には隠しておきたい・見られるのは嫌な漫画も隠れて読めちゃいます。
無料漫画と申しますのは、本屋での立ち読みと同じだと言えるでしょう。楽しめるかどうかをざっくりと理解してから手に入れられるので、ユーザーも安心感が違います。
1冊ずつ本屋で購入するのは時間の無駄です。だからと言って、まとめ買いはつまらなかったときの金銭的・心理的ダメージが半端ないです。電子コミックなら1冊ずつ購入できて、失敗する確率も低いと言えます。




ページの先頭へ