1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法1|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品1|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)ブックライブ無料試し読み&購入


本を読まないと禁断症状が出てしまうほどの活字中毒者「めぐろ・こおじ」を味噌蔵に閉じ込めてしまう小説「もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵」。本を失った活字中毒者は一体どうなってしまうのか。表題作の小説から始まり、作家椎名誠が出版業界や各雑誌について辛口コメントを展開。本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。
続きはコチラから・・・



もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)「公式」はコチラから



もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)


>>>もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でもだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でもだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でもだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画好きな人には、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入手続きも容易ですし、新しくリリースされる漫画を買い求めるために、いちいち書店まで行って事前に予約をすることも不要になるのです。
知り合いに会うかもしれない場所では、軽く読むことさえためらってしまうような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍だったら、好みかどうかをよく確かめた上でDLすることができるのです。
「電子書籍には興味をそそられない」という愛読家の人も多くいますが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧してみたら、その気軽さや支払いの簡単さから抜け出せなくなる人が少なくないようです。
老眼になったために、近場の文字がぼやけて見えるようになってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍が読めるというのは、何より嬉しいことなのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
購入したあとで、「自分が思っていたよりもつまらなく感じた」となっても、一度開封してしまった本は交換してもらうことは不可能です。けれども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、それらをなくせます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「家の外でも漫画に没頭したい」などと言う人に最適なのが電子コミックではないではないでしょうか?単行本を肌身離さず持ち歩くのが不要になるため、荷物自体も軽くできます。
「詳細を理解してからじゃないと買いたくない」という意見をお持ちの人にとって、無料漫画と申しますのは文句のつけようがないサービスだと言えます。販売側からしても、利用者数増加に繋がります。
アニメが大好きな方にしてみれば無料アニメ動画と言いますのは革命的とも言えるサービスです。スマホを所持してさえいれば、タダで楽しむことができるわけです。
無料電子書籍を利用すれば、時間を掛けて店舗まで出向いて行って中身を確認する手間が省けます。こうしたことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身のチェックが可能だからなのです。
移動中などの空き時間を活用して、無料漫画をさらっと見て好きな作品を探し出しておけば、日曜日などの時間が確保できるときに購入手続きを経て残りを読むことができるわけです。




ページの先頭へ